当サイトGoodbye Wakigeを始めた理由と自己紹介

turuturu
はじめまして。
当サイト【失敗しないワキ脱毛完璧ガイド Goodbye Wakige】をご覧いただきありがとうございます。

当サイトの管理人の「みほっこ」です。もちろんハンドルネームですが実名もだいたいみほっこです。

横浜で美容関係のお仕事をしてます。

でも、美容関係の仕事をしているからワキ脱毛のサイトを作ったというわけではありません。
当サイトを始めた経緯について、少し長くなりますがお話させていただきます。

ベールに包まれた黒い点々…

hanayome

今年の夏にいった職場の先輩の結婚式に参列しました。
私はバージンロードの直ぐ側の席で主役の登場を待ってました。

まずは旦那さんの登場です。銀色のスーツが似合う好青年、素敵な旦那さんで先輩羨ましいなぁと見てました。

そして、いよいよ花嫁の登場です。
バージンロードをお父さんとゆっくり歩く先輩(花嫁)はとてもキレイでした。
もともと美人ですがウエディングドレスとメイクで今日はよりいっそう綺麗です。「はぁぁ 私も早く結婚式した〜い」と思いました。

がしかし、私の前を通り過ぎる時にハッキリ見てしまったのです。
私の正面あたりにある花嫁の閉じたワキからはみ出ている(文字通り)ベールに包まれた無数の黒い点々を。

「これは?!」

そう、ワキ毛の剃り残しです。

「なぜだろう。なんでこんな大事な日に剃り残すのだろう。」

もう私の頭の中はその事でいっぱいになってしまって、その後の披露宴で食べた料理も先輩や先輩のお父さんが泣いてたりしたのもあまり記憶にありません。(ちょっとおおげさに言いました)

個人的にワキの永久脱毛なんて、学生時代あたりにバイトしたお金でやるものだと思ってました。私のまわりの学生時代の友達はそうしてました。
でも、みんながみんなそうするわけじゃないんだと知った先輩の結婚式でした。

さりげなく調査開始

inujosei40

先輩には悪いのですがこの事は私のなかでは結構衝撃で、職場外の友達・知人の範囲内で調査をしました。調査といっても固いものではなく、お茶した時に軽く聞く感じですが。

「ねぇ? ワキ毛とかどうしてる? 剃ってる?抜いてる?脱毛(サロン)行ってる? 」

イチョウ並木がキレイな通りにあるオシャレなオープンカフェで尋ねてみたりもしました。

その結果(私の個人的な範囲ですが)半数くらいの人は自分で処理しているようです。

サロンで脱毛しない理由については以下の答えが多かった印象です。

  • お金かかるでしょ?
  • 痛そう
  • 通うのがめんどくさい
  • 剃るのも慣れた

まあ、人それぞれだし…いいかと思っていました。
でも、街を歩いてても電車で吊革につかまってる人を見ても、なんかモヤモヤしてました…。

このサイトを始めた理由

「やっぱワキの脱毛は広めた方は良いでしょ」

きっとそうだ、しないよりした方が絶対にいいと思いこのサイト、【ワキ脱毛おすすめランキング Goodbye Wakige】を始めました。

まだ脱毛サロンを体験していない方にとっては、どのようにサロンを選んだらいいのか全くわからないと思います。

当サイトは、初めて脱毛サロンやクリニックに通おうとしている方に向けて、失敗しないための脱毛サロン選びやワキの脱毛についての様々な話を私なりに調べて書いております。

脱毛サロン選びで悩んでいる方にとって有益な情報になれば幸いです。

ぜひ、当サイトであなたにぴったりのワキ脱毛を見つけてワキ毛とサヨナラし、そしてファッションも恋もおもいっきり楽しんでください!

それでは、Goodbye Wakigeをどうぞよろしくお願いいたします。