ミュゼって倒産するの?ワキ脱毛を他社に乗り換えしたほうがいいのか?

ミュゼプラチナムが倒産する?

株式会社RVHの発表資料によると、

(略)しかしながら、同社について、一部のインターネット情報等により顧客信用不安が広がり、同社は、事業再建、事業価値の維持・増大を図るため、スポンサーによる支援を含めた経営戦略の見直しを進めておりました。(略)

とあります。
これを私的に解釈すると、

ミュゼプラチナムは業界ナンバーワンの美容脱毛サロンなんだけど、どこかのジャーナリストがネットに流した情報のせいでお客さんが不安がって解約が増えてしまって現金がないようなのでウチが支援します。

と読めました。銀行の取り付け騒ぎみたいですね。
銀行の悪い噂を流して取り付け騒ぎを起こして倒産させるという小説を読んだことがあります。石田衣良の波のうえの魔術師だったかと思います。(うろ覚えですみません)それを思い出しました。

ただ、どんなに経営が良くなくてもミュゼプラチナムは潰れないと思います。

なぜならば、業界ナンバーワンの顧客数、店舗数を持っているからです。
最悪、経営している会社(ジン・コーポレーション)が倒産したとしても、ミュゼのブランド(知名度)や顧客、営業している店舗、熟練したスタッフを欲しがる会社はたくさんあります。
今回の支援も(ジン・コーポレーションは倒産してませんが)それに近いことです。

ミュゼプラチナムは今後どうなるの?

ところで前述の資料を発表した株式会社RVHってどのような会社なのでしょうか?

ひとことで言えば東証二部上場の大会社です。
経営戦略の見直しの具体的な内容はわかりませんが、この資料によると下記のことまでは書いてあります。

ジン・コーポレーションの美容脱毛事業を子会社に移す

既存顧客へのサービスは継続

子会社を株式会社RVHのグループ企業にする

つまり、東証二部の企業の傘下に入るということです。

ワキ脱毛の乗り換えはしなくていいのでは?

これまでは良くも悪くもワンマン経営だったミュゼプラチナムですが、今後は上場企業が運営することになります。
これで「ミュゼが潰れそうだから早く解約して、他の脱毛サロンに行かなきゃ」と思うのはいかがなものかと思います。
つまり、乗り換えプランでわざわざ高い脱毛サロンに移らなくてもいいでしょう

私が心配していること

経営はこれまで以上に強固になる。
これは間違いないことだと思うのですが、それとは別に私が心配していることがあります。

それは「ワキ脱毛の低価格キャンペーンがいつまで続けられるのか?」です。

先ほど「良くも悪くもワンマン経営」と書きましたが、ミュゼプラチナムは赤字を出してでも低価格でワキ脱毛をして業界のシェアを取ってきました。利益を出すことが使命の上場企業でこれをいつまで続けられるのかというのが私が心配しているところです。

既に回数無制限の契約がお済みでしたらその契約は有効です。現時点はまだ100円でワキ脱毛が間に合いますので、新たな経営方針が発表される前に申し込みをした方がいいと思いますよ。

ミュゼプラチナム(公式サイト)

100円ですからたとえ支援が無くて潰れたって諦めが付く価格です。


以下余談です。
超個人的な思いなのですが、前述の資料の「一部のインターネット情報等により顧客信用不安が広がり」のそもそもの原因って、ジン・コーポレーションの社長がサラブレッド(競走馬)ばかり買ってるからじゃないですかねー?笑